nanairo-wedding

あなたいろのWEDDINGを共に

時にわがままに。
時に大胆な選択を。

pexels-photo-518543 
 
理想とする結婚式を考える際、
これまでの経験で見たイメージが
大きな壁となる場合が多々ある。
 
 
そんな事をここ数年間で
感じています。
 
 
結婚式をしたくない。
 
という方の話を聞くと、
たくさんある情報の違和感を感じ
どうすればいいのかわからない。
 
 

そんな気持ちが、しっかり伝わってきます。 
\ 
 

ナナイロでは
結婚式に対する想いがとてもとても
深くアツいものであると感じ
もっとふたりが想う本音の根っこを
 
たくさんたくさん出して欲しい。
 
そう思うのです。 
 
 
ふたりが思うわがままさと
私たちが思うわがままさは
 
正直ぜんぜん違う(≠)のです。
 
 
こんな事を言ったら、変って思われる?
ひとと違うことをしたら、否定されるかな?
プランナーにこんな事を言ったらいけないかな?
私たちのイメージは、本当はこうなんだけど・・・
 
 
そんな風に思っていれば、ぜひぜひ
想いを教えてください^^

これまで見てきた結婚式に対する
ふたりの違和感がわかれば、
私たちは大きく舵を取ります。
 
 
IMG_1373 
 
 
否定もしませんし、
押し付けたりもしません。
 
 
本当に必要かどうかは、
ふたりが決めていいのです。
 
 
お金や時間をかけて準備する
結婚式がすでにあるレールに敷かれているのは
便利な反面、不自由さも感じるのではないでしょうか?
 

 
例えば、
 
□家族だけで結婚式をしたい!
 
□ひな壇じゃないスタイルで開催したい!
 
□特別なものを用意するのではなく
お料理に予算をかけて、会話を楽しむ時間にしたい!
 
□お母さんが作ってくれたドレスを着たい!
 
□いつもお願いする美容師さんにヘアメイクを
依頼したい!
 
 
そんな希望があれば、そう想った
心の根っこを一緒に考えましょう^^
 
pexels-photo-529927 
 
 
*そのスタイルをなぜ叶えたいと思ったのか?
 
*もっと良い状態にするために、どうすればいいのか?
 
あなたが叶えたいその想いを
一緒に叶えていく方法を考えていければ
 

こうしたい!こんな結婚式ならしたい!

 
のアクセルを思いっきり踏めるのでは
ないかな?
 
と、ナナイロでは思っています。
 
 
□モヤモヤするブレーキを踏むのをやめたい!
 
□もっと自分たちの本音を話してみたい!
 
□引っかかっている何かを取り除きたい!
 
□第3者に聞いてほしい! 
 
 
そう思った方は、ぜひ以下をごらんくださいね!

 
▶︎詳細はこちらをクリック◀︎
 
 
ふたりが叶えたい結婚式を共に考えます^^

 
*********************************************************
nanairo wedding
「あなた色のウエディングを共に」
 
代表  姫野 有美
(ami himeno)
*********************************************************

      2018/01/15blog, news

  Recommend Post

時にわがままに。
時に大胆な選択を。

pexels-photo-518543 
 
理想とする結婚式を考える際、
これまでの経験で見たイメージが
大きな壁となる場合が多々ある。
 
 
そんな事をここ数年間で
感じています。
 
 
結婚式をしたくない。
 
という方の話を聞くと、
たくさんある情報の違和感を感じ
どうすればいいのかわからない。
 
 

そんな気持ちが、しっかり伝わってきます。 
\ 
 

ナナイロでは
結婚式に対する想いがとてもとても
深くアツいものであると感じ
もっとふたりが想う本音の根っこを
 
たくさんたくさん出して欲しい。
 
そう思うのです。 
 
 
ふたりが思うわがままさと
私たちが思うわがままさは
 
正直ぜんぜん違う(≠)のです。
 
 
こんな事を言ったら、変って思われる?
ひとと違うことをしたら、否定されるかな?
プランナーにこんな事を言ったらいけないかな?
私たちのイメージは、本当はこうなんだけど・・・
 
 
そんな風に思っていれば、ぜひぜひ
想いを教えてください^^

これまで見てきた結婚式に対する
ふたりの違和感がわかれば、
私たちは大きく舵を取ります。
 
 
IMG_1373 
 
 
否定もしませんし、
押し付けたりもしません。
 
 
本当に必要かどうかは、
ふたりが決めていいのです。
 
 
お金や時間をかけて準備する
結婚式がすでにあるレールに敷かれているのは
便利な反面、不自由さも感じるのではないでしょうか?
 

 
例えば、
 
□家族だけで結婚式をしたい!
 
□ひな壇じゃないスタイルで開催したい!
 
□特別なものを用意するのではなく
お料理に予算をかけて、会話を楽しむ時間にしたい!
 
□お母さんが作ってくれたドレスを着たい!
 
□いつもお願いする美容師さんにヘアメイクを
依頼したい!
 
 
そんな希望があれば、そう想った
心の根っこを一緒に考えましょう^^
 
pexels-photo-529927 
 
 
*そのスタイルをなぜ叶えたいと思ったのか?
 
*もっと良い状態にするために、どうすればいいのか?
 
あなたが叶えたいその想いを
一緒に叶えていく方法を考えていければ
 

こうしたい!こんな結婚式ならしたい!

 
のアクセルを思いっきり踏めるのでは
ないかな?
 
と、ナナイロでは思っています。
 
 
□モヤモヤするブレーキを踏むのをやめたい!
 
□もっと自分たちの本音を話してみたい!
 
□引っかかっている何かを取り除きたい!
 
□第3者に聞いてほしい! 
 
 
そう思った方は、ぜひ以下をごらんくださいね!

 
▶︎詳細はこちらをクリック◀︎
 
 
ふたりが叶えたい結婚式を共に考えます^^

 
*********************************************************
nanairo wedding
「あなた色のウエディングを共に」
 
代表  姫野 有美
(ami himeno)
*********************************************************

      2018/01/15blog, news

  Recommend Post

MAIL MAGAZINE

お名前
メールアドレス