nanairo-wedding

あなたいろのWEDDINGを共に

Youhei&Ai
”家族団らん”ウエディング

131-32.jpg

131-71.jpg

新婦様と初めて会ったのは、昨年10月。
お母様とふたりで相談に来られました。

宇佐神宮での挙式をした後に、披露宴を考えているけど
そもそも大きくしたくないし、どうすればいいのかわからない。

最初はそんな相談からでした。
その時から、なんだか不思議な引き寄せられるご縁を感じつつ
お話をとにかくたくさん伺って、お母様から最後に出た言葉。

『素敵な結婚式になるかしら?』と。

お母様の想いとふたりの想いをたくさん知った私は
『絶対素敵な式になりますよ^^』と3人で涙したのが最初の出会いでした。

色々な想いがあればあるほど絶対に良い結婚式にしたい!と思うのは
プランナーの性分です。

派手な演出や当日の過ごし方に違和感を覚えているから違う方法を
教えてほしいと相談に来られる方は最近多くなりました。

ふたりの理想の結婚式を創る為に
これでもか、これでもか~~~といつも質問するのですが

「ふたりにとって参加される方々はどんな方々ですか?」

と打合せでふとした会話の中から出てきた私からの質問。

おふたりはすぐに答えました。

『来て下さる方全員私たちの家族のように温かく大事な存在です』と。

どんな風に過ごしたいかを聞いてみると

「気を遣わずに楽しんでもらえる雰囲気にしたい。
音響が大きすぎたりする事なく
とにかく居心地の良さと美味しい料理は絶対です!」

イメージは家族団らんのように…とふたりが答えた瞬間。

コンセプトすぐに決まりました。

タイトル通り
『家族団らんウエディング』

131-33.jpg

ここに集まった皆様は私たちの家族です。というコンセプトを
伝えるために、色々な準備もしました。

お料理をさらに美味しく、楽しく一体感がある時間を過ごせるように
記念品にお箸を準備したり、ふたりの事をさらに知ってもらう
ペーパーアイテムを手作りで準備したり…

時間も無理なくゆっくり過ごせる進行で
写真撮影や食事・会話の時間をしっかりと♡

両家の知らない方々も、互いに交流する時間も生まれ
披露宴の結びでは和やかな表情で写真をパシャリ♡

ふたりにとって大切な参加者の皆様との過ごす様子を是非ご覧ください^^

↓動画はコチラ↓


 
些細なことや、こんな質問していいの?もお気軽に問い合わせくださいね。
 
結婚式をするか悩まれている方はこちらをクリック
 
理想の結婚式を知りたい方はこちらをクリック

      2016/01/15gallery

  Recommend Post

MAIL MAGAZINE

お名前
メールアドレス