nanairo-wedding

あなたいろのWEDDINGを共に

【お悩み相談】結婚式をしたくない彼と、
結婚式をしたい私。

  
thorn-yang-hjrpVUfL8V8-unsplash 

男性と女性はそもそも価値観が違うのですが
 
結婚式はふたりだけでなく
両家のこと。
 
だからこそ、
向き合う時間が必要になってきます。
 
 
今回は
 
結婚式をしたくない新郎様と
結婚式をしたい新婦様のお話。
 
(ご本人の了承を得て、綴っています)
 
 
お問い合わせの際に
話を聞いていくと
新郎様が結婚式をしたくない。
ということだったので 
 
 
まずは相談に。
というお話でした。
 
 
これは、誰もが思う不安だし
とても共感できるお悩みです。
 
 
そして新婦様の結婚式をしたいという
気持ちも共感。
 
 

ふたりの価値観や考えは
とても大切にしたいと思い 

 
相談会では
おふたりの話をたくさん聞いていきました。
 
 
————————————

結婚式に対するイメージや
なぜ結婚式をしたいと思ったのか?を
最初に伺ったのですが 
 

彼:お金をたくさん使う意味がわからないし
喧嘩も増えるし、準備が大変って聞くからしたくない。
 
彼女:確かにお金がかかるという点は確かに不安。
だけど、親への感謝を伝えたいし、
みんなと一緒の時間を過ごしたいと思ってる。
 
 
彼女:やっぱり結婚式はした方がいいと思う。
 

彼:・・・
 
彼女:親からの催促もあるし、友達も楽しみにしてるから。
 
彼:・・・でもさ。んーーーー。
 
 
(と、言葉に詰まってしまったので、バトンタッチ。)

私:もしも話ですが
さっき、お話していた部分がなくなったら
結婚式はしたいと思いますか?
 
(と、方向を変えてお話を続けてみました。)
 
すると・・・
 
彼:んーーーー。
 
————————————- 
(私の心の声)
 
あれれ?他にも理由がありそうだ。
 
と、客観的にお話を聞いて感じたので
確認してみました。
 
————————————–
 
私:他に、何かしたくないポイントはありますか?
 
 
(と。そうすると、意外な言葉が返ってきたのです。)
 
 
彼:会社の人を呼びたくないし、
みんなに注目されるのが嫌。
 
——————————- 
(私の心の声)
おぉ。本当のところは
実は違う部分だったのですね・・・
(話してくれてよかった!)
——————————– 
 
彼女:そうだったの?
それならそうと言ってよーーー。
すごい悩んでたんだけど・・・(涙目)
 
と気まずい空気になったので
 

私:**さんの気持ちを理解した上で、どんな風に
伝えたら良いのか悩まれていたのだと思いますよ。
現に、相談会に来てくださっているのだから・・・
 
 
と言うと、さっきまで言葉を堪えていたのか
 
 
彼:そうなんです。
両家の人数が違うのも気になるし
何を考えて進めていったらいいかもわからないし
 
女性は、いろんな情報を知っているから
話のペースが速くてついていけなくて・・・
今後の生活のこととか、新居とか指輪とか
考えることが多くて・・・ 
 
(と、本音がポロポロ。)
 
 
私:そうですよねーーーー。
 
 
じゃあ、まずはおふたりの気持ちを全部出して
ベストな理想を探していきましょう! 
 

という風に、おふたりの理想に向けて
話を進めていきました。
 
 
———————————–

上記の流れを見てお気づきだと思いますが
 
彼は彼なりに考えていたんです。
 
しかしながら、
なかなか本音を話せる場所がないし、
どんな風に伝えたら良いのかわからず
困っている状態だっただけなのです。
 
彼女のことも大切だけど
自分の想いも大切にしたい。
 
そんな男性の気持ちもぜひ
理解してあげましょうね!
 

もしもしたくない。という場合には、
必ず理由があるので
ぜひ、パートナーとうまく話が進まない際は
頼っていただけると嬉しいです。
 
————————————-
 
danielle-macinnes-IuLgi9PWETU-unsplash
 
nanairo weddingが開催する
結婚式の相談会は
 
結婚式の提案より
ふたりの価値観のすりあわせを
大切にしています。
 
ふたりの気持ちを引き出したり
互いの意見交換がスムーズにいくよう
サポートをしたりがメインです。
 
話の流れの中で
おふたりのベストを
ご提案しますので
まとまっていない状態でも大丈夫です。
 
価値観は違って当然。
 
結婚式をするかしないかは
家に帰ってふたりで相談して頂ければ
幸いです。
 
もう悩まなくて大丈夫。
 
結婚式の知識や準備のペースも
ひとそれぞれ。
 
 
だから
どんな状態、状況であっても
安心してお話してほしいなと心から思います。
 
 
結婚式の相談会は以下より(場所と日程のご希望をお知らせくださいね)
 
問い合わせてみる(クリック)

 
 

 
 

    blog, SERVICE, お悩み相談

  Recommend Post

【お悩み相談】結婚式をしたくない彼と、
結婚式をしたい私。

  
thorn-yang-hjrpVUfL8V8-unsplash 

男性と女性はそもそも価値観が違うのですが
 
結婚式はふたりだけでなく
両家のこと。
 
だからこそ、
向き合う時間が必要になってきます。
 
 
今回は
 
結婚式をしたくない新郎様と
結婚式をしたい新婦様のお話。
 
(ご本人の了承を得て、綴っています)
 
 
お問い合わせの際に
話を聞いていくと
新郎様が結婚式をしたくない。
ということだったので 
 
 
まずは相談に。
というお話でした。
 
 
これは、誰もが思う不安だし
とても共感できるお悩みです。
 
 
そして新婦様の結婚式をしたいという
気持ちも共感。
 
 

ふたりの価値観や考えは
とても大切にしたいと思い 

 
相談会では
おふたりの話をたくさん聞いていきました。
 
 
————————————

結婚式に対するイメージや
なぜ結婚式をしたいと思ったのか?を
最初に伺ったのですが 
 

彼:お金をたくさん使う意味がわからないし
喧嘩も増えるし、準備が大変って聞くからしたくない。
 
彼女:確かにお金がかかるという点は確かに不安。
だけど、親への感謝を伝えたいし、
みんなと一緒の時間を過ごしたいと思ってる。
 
 
彼女:やっぱり結婚式はした方がいいと思う。
 

彼:・・・
 
彼女:親からの催促もあるし、友達も楽しみにしてるから。
 
彼:・・・でもさ。んーーーー。
 
 
(と、言葉に詰まってしまったので、バトンタッチ。)

私:もしも話ですが
さっき、お話していた部分がなくなったら
結婚式はしたいと思いますか?
 
(と、方向を変えてお話を続けてみました。)
 
すると・・・
 
彼:んーーーー。
 
————————————- 
(私の心の声)
 
あれれ?他にも理由がありそうだ。
 
と、客観的にお話を聞いて感じたので
確認してみました。
 
————————————–
 
私:他に、何かしたくないポイントはありますか?
 
 
(と。そうすると、意外な言葉が返ってきたのです。)
 
 
彼:会社の人を呼びたくないし、
みんなに注目されるのが嫌。
 
——————————- 
(私の心の声)
おぉ。本当のところは
実は違う部分だったのですね・・・
(話してくれてよかった!)
——————————– 
 
彼女:そうだったの?
それならそうと言ってよーーー。
すごい悩んでたんだけど・・・(涙目)
 
と気まずい空気になったので
 

私:**さんの気持ちを理解した上で、どんな風に
伝えたら良いのか悩まれていたのだと思いますよ。
現に、相談会に来てくださっているのだから・・・
 
 
と言うと、さっきまで言葉を堪えていたのか
 
 
彼:そうなんです。
両家の人数が違うのも気になるし
何を考えて進めていったらいいかもわからないし
 
女性は、いろんな情報を知っているから
話のペースが速くてついていけなくて・・・
今後の生活のこととか、新居とか指輪とか
考えることが多くて・・・ 
 
(と、本音がポロポロ。)
 
 
私:そうですよねーーーー。
 
 
じゃあ、まずはおふたりの気持ちを全部出して
ベストな理想を探していきましょう! 
 

という風に、おふたりの理想に向けて
話を進めていきました。
 
 
———————————–

上記の流れを見てお気づきだと思いますが
 
彼は彼なりに考えていたんです。
 
しかしながら、
なかなか本音を話せる場所がないし、
どんな風に伝えたら良いのかわからず
困っている状態だっただけなのです。
 
彼女のことも大切だけど
自分の想いも大切にしたい。
 
そんな男性の気持ちもぜひ
理解してあげましょうね!
 

もしもしたくない。という場合には、
必ず理由があるので
ぜひ、パートナーとうまく話が進まない際は
頼っていただけると嬉しいです。
 
————————————-
 
danielle-macinnes-IuLgi9PWETU-unsplash
 
nanairo weddingが開催する
結婚式の相談会は
 
結婚式の提案より
ふたりの価値観のすりあわせを
大切にしています。
 
ふたりの気持ちを引き出したり
互いの意見交換がスムーズにいくよう
サポートをしたりがメインです。
 
話の流れの中で
おふたりのベストを
ご提案しますので
まとまっていない状態でも大丈夫です。
 
価値観は違って当然。
 
結婚式をするかしないかは
家に帰ってふたりで相談して頂ければ
幸いです。
 
もう悩まなくて大丈夫。
 
結婚式の知識や準備のペースも
ひとそれぞれ。
 
 
だから
どんな状態、状況であっても
安心してお話してほしいなと心から思います。
 
 
結婚式の相談会は以下より(場所と日程のご希望をお知らせくださいね)
 
問い合わせてみる(クリック)

 
 

 
 

    blog, SERVICE, お悩み相談

  Recommend Post

MAIL MAGAZINE

お名前
メールアドレス