nanairo-wedding

あなたいろのWEDDINGを共に

結婚式の不安や疑問をサクッと解消!
必要な3つのステップを公開!

pexels-photo-388238 
 
●急に結婚がきまった!
何からしたらいいの?
  
 
●理想の結婚式はあるけど

どうすれば実現できるのか?

 
●お金はどのくらいかかるものなのか?

 
●結婚式準備は覚悟してたけど
決めることが多すぎる(涙)

 

●結婚式の日取りがきまった後は、

どんなスケジュールで準備を進めたらいいの?

 

などなど
疑問や不安を感じている方は

たくさんいますが、

理想の結婚式を
実現出来るかどうかは抜きにして、

ふたりで理想の結婚式について

向き合って考える時間を取ると

意外とスッキリするものなんです。

  

pexels-photo-935872
 

今回お届けする

 

「もう迷わない!

賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ」は、

 

 

ブライダル業界や誰かの結婚式の常識や方法

などの基準に沿う結婚式ではなく

 

ふたりが求めている理想の結婚式を

自分たちの基準で叶えていくために

必要なコツです。

 

 

 

「結婚式はなんのためにするのか?」

ゲストがどうすれば喜んでくれるのか?

ふたりはどんな時間を過ごしたいのか?

 

など、ふたりにしかわからない

結婚式の形やポイントがあると思うんです。

 

例えば、

 

パターン1

見世物のような結婚式は嫌だから

できる限り、高砂席(ふたりの席)にいるよりも

ゲストと距離が縮まる工夫をしたい!

 

とか

 

パターン2

同じ席に固定にするのではなく

お互いのゲスト同士のコミュニケーションを

はかるために、敢えて席はフリーにしたい!

 

など、

「距離を縮めたい。」

 

という目的が似ていたとしても

ご自身の想いやゲストのお顔ぶれで

結婚式の流れや空間の作り方は

大きく変わっていくのです。

 

だからこそ、

結婚式を創っていく際には

3つの順に進めることをオススメしています。

 

 

1つめ:自分たちの想いを書き出してみる

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる)

※自分たちの基準ができていく段階です※

 

2つめ:自分たちの結婚式を描いていく

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる) 

※難しい場合、フリーランスと一緒に考えていくと良いと思います※

  

3つめ:理想の結婚式を実現する方法を考えていく

(自分たちだけでなく、周りの人と一緒に考えていくとGOOD)

※この段階だとフリーランスだけでなく結婚式場も視野に入れると良いと思います※

 

というだけなのですが、

 

「この流れは当たり前でしょ。」

 

と思うかもしれませんよね・・・。

 

しかしながら、

すでに流れがきまっている結婚式場だと

ふたりの意向に沿う準備は難しくなります。

 

 

「なぜなのか?」

 

というと、

結婚式場で出来ること(演出や料理の内容)を

提案してもらった中で、自分たちの希望に近いものを選択する。

(ない場合でも、どれかを選択するようになるのです) 

という流れになってしまうからなのです。

もちろん、それが悪い。

ということが言いたいのではありません。

 

ふたりがイメージしている式にピッタリであれば 

最善だと思うのですが、そうでない場合

結婚式準備中に、違和感がたくさん出てきます。 

 

例えば、

・ドレスの持ち込みができない。

・いつもお願いしている美容師さんにお願いできない。

・昔から知っているカメラマンにも頼むことができない。など

 

「本当は、●●したいけど、できない・・・」

 

できない事が増えて、結婚式をすること自体に

疑問や不安を抱えてしまう方も実際多くいます。

 

費用を払うのはふたりなのに、自由に選べない。

という、不思議なレールに乗っからないために

 

まず最初に

自分たちの基準を先に作っておく必要があります。

 

その基準を創るためには

1つめの自分たちの想いを書き出してみる。

が大切です^^

 

今回、その基準について考える

ワークシートをプレゼント!!
pexels-photo-842876
 
 
無料ですので、ぜひ受け取ってください^^
↓以下をクリック↓
もう迷わない!賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ

    blog, gift, news

  Recommend Post

結婚式の不安や疑問をサクッと解消!
必要な3つのステップを公開!

pexels-photo-388238 
 
●急に結婚がきまった!
何からしたらいいの?
  
 
●理想の結婚式はあるけど

どうすれば実現できるのか?

 
●お金はどのくらいかかるものなのか?

 
●結婚式準備は覚悟してたけど
決めることが多すぎる(涙)

 

●結婚式の日取りがきまった後は、

どんなスケジュールで準備を進めたらいいの?

 

などなど
疑問や不安を感じている方は

たくさんいますが、

理想の結婚式を
実現出来るかどうかは抜きにして、

ふたりで理想の結婚式について

向き合って考える時間を取ると

意外とスッキリするものなんです。

  

pexels-photo-935872
 

今回お届けする

 

「もう迷わない!

賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ」は、

 

 

ブライダル業界や誰かの結婚式の常識や方法

などの基準に沿う結婚式ではなく

 

ふたりが求めている理想の結婚式を

自分たちの基準で叶えていくために

必要なコツです。

 

 

 

「結婚式はなんのためにするのか?」

ゲストがどうすれば喜んでくれるのか?

ふたりはどんな時間を過ごしたいのか?

 

など、ふたりにしかわからない

結婚式の形やポイントがあると思うんです。

 

例えば、

 

パターン1

見世物のような結婚式は嫌だから

できる限り、高砂席(ふたりの席)にいるよりも

ゲストと距離が縮まる工夫をしたい!

 

とか

 

パターン2

同じ席に固定にするのではなく

お互いのゲスト同士のコミュニケーションを

はかるために、敢えて席はフリーにしたい!

 

など、

「距離を縮めたい。」

 

という目的が似ていたとしても

ご自身の想いやゲストのお顔ぶれで

結婚式の流れや空間の作り方は

大きく変わっていくのです。

 

だからこそ、

結婚式を創っていく際には

3つの順に進めることをオススメしています。

 

 

1つめ:自分たちの想いを書き出してみる

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる)

※自分たちの基準ができていく段階です※

 

2つめ:自分たちの結婚式を描いていく

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる) 

※難しい場合、フリーランスと一緒に考えていくと良いと思います※

  

3つめ:理想の結婚式を実現する方法を考えていく

(自分たちだけでなく、周りの人と一緒に考えていくとGOOD)

※この段階だとフリーランスだけでなく結婚式場も視野に入れると良いと思います※

 

というだけなのですが、

 

「この流れは当たり前でしょ。」

 

と思うかもしれませんよね・・・。

 

しかしながら、

すでに流れがきまっている結婚式場だと

ふたりの意向に沿う準備は難しくなります。

 

 

「なぜなのか?」

 

というと、

結婚式場で出来ること(演出や料理の内容)を

提案してもらった中で、自分たちの希望に近いものを選択する。

(ない場合でも、どれかを選択するようになるのです) 

という流れになってしまうからなのです。

もちろん、それが悪い。

ということが言いたいのではありません。

 

ふたりがイメージしている式にピッタリであれば 

最善だと思うのですが、そうでない場合

結婚式準備中に、違和感がたくさん出てきます。 

 

例えば、

・ドレスの持ち込みができない。

・いつもお願いしている美容師さんにお願いできない。

・昔から知っているカメラマンにも頼むことができない。など

 

「本当は、●●したいけど、できない・・・」

 

できない事が増えて、結婚式をすること自体に

疑問や不安を抱えてしまう方も実際多くいます。

 

費用を払うのはふたりなのに、自由に選べない。

という、不思議なレールに乗っからないために

 

まず最初に

自分たちの基準を先に作っておく必要があります。

 

その基準を創るためには

1つめの自分たちの想いを書き出してみる。

が大切です^^

 

今回、その基準について考える

ワークシートをプレゼント!!
pexels-photo-842876
 
 
無料ですので、ぜひ受け取ってください^^
↓以下をクリック↓
もう迷わない!賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ

    blog, gift, news

  Recommend Post

結婚式の不安や疑問をサクッと解消!
必要な3つのステップを公開!

pexels-photo-388238 
 
●急に結婚がきまった!
何からしたらいいの?
  
 
●理想の結婚式はあるけど

どうすれば実現できるのか?

 
●お金はどのくらいかかるものなのか?

 
●結婚式準備は覚悟してたけど
決めることが多すぎる(涙)

 

●結婚式の日取りがきまった後は、

どんなスケジュールで準備を進めたらいいの?

 

などなど
疑問や不安を感じている方は

たくさんいますが、

理想の結婚式を
実現出来るかどうかは抜きにして、

ふたりで理想の結婚式について

向き合って考える時間を取ると

意外とスッキリするものなんです。

  

pexels-photo-935872
 

今回お届けする

 

「もう迷わない!

賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ」は、

 

 

ブライダル業界や誰かの結婚式の常識や方法

などの基準に沿う結婚式ではなく

 

ふたりが求めている理想の結婚式を

自分たちの基準で叶えていくために

必要なコツです。

 

 

 

「結婚式はなんのためにするのか?」

ゲストがどうすれば喜んでくれるのか?

ふたりはどんな時間を過ごしたいのか?

 

など、ふたりにしかわからない

結婚式の形やポイントがあると思うんです。

 

例えば、

 

パターン1

見世物のような結婚式は嫌だから

できる限り、高砂席(ふたりの席)にいるよりも

ゲストと距離が縮まる工夫をしたい!

 

とか

 

パターン2

同じ席に固定にするのではなく

お互いのゲスト同士のコミュニケーションを

はかるために、敢えて席はフリーにしたい!

 

など、

「距離を縮めたい。」

 

という目的が似ていたとしても

ご自身の想いやゲストのお顔ぶれで

結婚式の流れや空間の作り方は

大きく変わっていくのです。

 

だからこそ、

結婚式を創っていく際には

3つの順に進めることをオススメしています。

 

 

1つめ:自分たちの想いを書き出してみる

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる)

※自分たちの基準ができていく段階です※

 

2つめ:自分たちの結婚式を描いていく

(お金や時間や、常識など気にせず、ふたりの想いを書き出してみる) 

※難しい場合、フリーランスと一緒に考えていくと良いと思います※

  

3つめ:理想の結婚式を実現する方法を考えていく

(自分たちだけでなく、周りの人と一緒に考えていくとGOOD)

※この段階だとフリーランスだけでなく結婚式場も視野に入れると良いと思います※

 

というだけなのですが、

 

「この流れは当たり前でしょ。」

 

と思うかもしれませんよね・・・。

 

しかしながら、

すでに流れがきまっている結婚式場だと

ふたりの意向に沿う準備は難しくなります。

 

 

「なぜなのか?」

 

というと、

結婚式場で出来ること(演出や料理の内容)を

提案してもらった中で、自分たちの希望に近いものを選択する。

(ない場合でも、どれかを選択するようになるのです) 

という流れになってしまうからなのです。

もちろん、それが悪い。

ということが言いたいのではありません。

 

ふたりがイメージしている式にピッタリであれば 

最善だと思うのですが、そうでない場合

結婚式準備中に、違和感がたくさん出てきます。 

 

例えば、

・ドレスの持ち込みができない。

・いつもお願いしている美容師さんにお願いできない。

・昔から知っているカメラマンにも頼むことができない。など

 

「本当は、●●したいけど、できない・・・」

 

できない事が増えて、結婚式をすること自体に

疑問や不安を抱えてしまう方も実際多くいます。

 

費用を払うのはふたりなのに、自由に選べない。

という、不思議なレールに乗っからないために

 

まず最初に

自分たちの基準を先に作っておく必要があります。

 

その基準を創るためには

1つめの自分たちの想いを書き出してみる。

が大切です^^

 

今回、その基準について考える

ワークシートをプレゼント!!
pexels-photo-842876
 
 
無料ですので、ぜひ受け取ってください^^
↓以下をクリック↓
もう迷わない!賢く理想の結婚式を叶える3つのヒケツ

    blog, gift, news

  Recommend Post

MAIL MAGAZINE

お名前
メールアドレス